名称が違います | 刺激的でたのしい時間はセクキャバを利用して楽しんでみましょう
menu

名称が違います

緑の服を着ている女性

セクキャバを利用してみたいという人の中にはポータルサイトなどを利用してもセクキャバがどの店舗なのか分からない、という人がいます。
そしてそういった人が口をそろえて言うことがあります。
それは何かというと「セクキャバという名前の店舗が存在していない」ということです。
実はセクキャバという名称は日本全国で共通して使われている呼び名ではなく、一部地域では全く別の名前で呼ばれています。
例えば関西、関西圏ではセクキャバという名称よりも「オッパブ」という名称のほうが伝わりやすく、そして使用率が高い傾向にあります。
そのため、関西圏でセクキャバを探す際にはオッパブという種類の店舗を探してみる方が良いでしょう。
そして更に特殊な呼び方をしているのが北海道、北海道ではセクキャバというのは「キャバクラ」と呼ばれています。
ではキャバクラはどう呼ばれているのかというと、関西や関東でいうキャバクラは「ニュークラブ」という名前を使って呼ぶのが一般的なのです。
したがって、北海道でセクキャバを探す時にはセクキャバではなくキャバクラという店舗を探す必要があるのです。

北海道はセクキャバの呼び名が本州とは大きく違っているため、もし北海道旅行へ行った時に街中でキャバクラキャバクラと連呼していると、関西や関東で街中でセクキャバやオッパブと連呼している人を見る目と同じ目で見られてしまうので、北海道へ行った際には注意をするようにしましょう。